Choose another country or region to see content specific to your location.
UTC
Now in Your country: 2022-08-18 23:29:22+00:00

GPU 101 - PART 3 - ZOTAC GAMING GRAPHICS CARDS

2022.03.09 12:15 PM

はじめに
ZOTAC GAMINGグラフィックスカードの製品シリーズ、およびパフォーマンスを向上させるさまざまな機能についてご紹介します。
 
ZOTAC グラフィックスカード
すべてのZOTACグラフィックカードはNVIDIA GeForce GPUを搭載しており、下記のように多くのラインナップから選択できます。
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3090 シリーズ
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 シリーズ
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Ti シリーズ
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 シリーズ
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 Ti シリーズ
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 シリーズ
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 シリーズ
上記のリストは、上からGPUの性能が高い順番に並んでいます。GeForce RTX 3090シリーズは最も強力なGPUであり、GeForce RTX 3050シリーズはミドルクラスのグラフィックスカードです。また、GPUが強力であるほど、価格も高価になります。グラフィックスカードを選ぶ際は、プレイするゲームの種類、ゲームの解像度、または求めるFPS(フレームレート)、予算などがポイントになります。
 
各シリーズごとに次のようなモデルが用意されています。

AMP Extreme(上の図内、AMP Extreme Holo)
AMP (上の図内、AMP Holo)
 
ArcticStorm
Trinity (上の図内、White Edition)
Twin Edge (上の図内、White Edition)
上記のリストには、機能が豊富かつ性能を重視したモデルからコストを重視したモデルまでが並んでいます。AMP Extremeは究極のZOTACグラフィックスカードであり、ラインナップの中で最も強力かつZOTACが提供するすべての特長を備えています。AMPシリーズは工場出荷時にオーバークロックされており、ZOTACらしい特長的な見た目のクーラーも備えています。ArcticStormは究極の冷却性能と静音性を求めるユーザーのために水冷ブロックが取り付けられたモデルです。PCでArcticStormを使用するには、追加の水冷用パーツが必要となります。TrinityとTwinEdgeはそれぞれ3連ファンと2連ファンが搭載されたゲーム性能のみを強化したい方に最適なモデルです。
ZOTAC グラフィックスカード 製品特徴
ZOTAC グラフィックスカードの特長をいくつかここでご紹介しましょう。
 
IceStorm

IceStormはZOTACグラフィックスカードで採用されている冷却システムの名称です。ヒートシンク、ヒートパイプ、冷却プレート、ファンなどのさまざまなパーツで構成されています。
 
FREEZE Fan stop

これはグラフィックスカードが低温またはアイドル状態のときにファンを停止する機能です。ファンノイズを低減し、ファンの寿命を延ばす役割があります。GPUの温度を監視し、GPUの温度が上昇すると、自動的にファンの回転を始めます。ユーザーは特別な設定をする必要はなく、すべて自動的に制御されます。
Active Fan Control
これは各ファンまたはファングループの速度を個別に制御する機能です。Active Fan Controlは3連ファンのモデルでは端子側の2つのファンをペアで制御され、残り1つは独立して制御されます。
 
SPECTR


SPECTRAはZOTAC製品に搭載されているRGBライティングシステムの名称です。ZOTAC グラフィックスカードのSPECTRAを調整するには、独自のアプリケーションFireStormをインストールする必要があります。RTX 30シリーズ、20シリーズ、10シリーズのそれぞれに適合するバージョンのFireStormが用意されているので、最新バージョンをインストールしてお試しください。

FireStormのダウンロードはこちらから-  https://www.zotac.com/firestorm

 

共有先:
ディスカッション(コメント)

Open Apps wechat and Scan the above QR code.